ミラーレス一眼のオールドレンズの”マウント”って何?

 僕が使っているミラーレス一眼はSONYのNEX-6です。

 そして、おもに使っているオールドレンズはコニカのヘキサノンAR(KONICA HEXANON AR)というレンズたちです。

 SONYのNEXシリーズはみんな「Eマウント」というマウントです。マウントというのはカメラとレンズをつなぐ形のことです。Eマウントという形のボディには、Eマウントという形のレンズをつけるということです。

スポンサードリンク

 僕の持っているコニカのレンズは「コニカARマウント」というマウント(形状)のレンズです。

 で、「コニカARマウント」のレンズを「Eマウント」のミラーレス一眼のボディにつけるためのアダプターが必要なわけです。

mount4 2014-09-24 23-56-18 2014-09-25 00-02-23

 こんな感じです。アダプターはコニカARマウントのレンズとカチッとはまる方と、Eマウントのカメラのボディにカチッとはまる方とで出来ています。

 と同時にこのアダプターはコニカARマウントのレンズがEマウントのカメラボディでちゃんと写るように焦点距離を調整した幅といいますか長さになっています。

 マウントアダプターは、「このカメラと、このレンズをつなぐもの」というよりは、「このマウントのレンズと、このマウントのボディをつなぐもの」なのです。

 このアダプターが一個あれば、いろんなコニカARマウントのレンズが使えるわけです。

 なので、同じマウントのレンズであれば、アダプターも一個で色々と楽しめます。

 持っているレンズ、決めているレンズがあるなら、そのマウントと、カメラボディのマウントとをつなぐアダプターがあるかどうかをチェックしておくといいと思います。

⇒ミラーレス一眼のボディ、オールドレンズつけるならコレ!

スポンサードリンク

このページの先頭へ