ミラーレス一眼とオールドレンズをマウントアダプターでつなぐ

 オールドレンズをミラーレス一眼で楽しむためには、オールドレンズとミラーレス一眼とをつなぐ「マウントアダプター」が必要です。

マウントアダプター
 
 このマウントアダプターは、「レンズ側のカメラに取り付ける形状」と「カメラ本体のレンズを取り付ける形状」とを繋いでくれるものであり、と同時にレンズからイメージセンサー(フィルムカメラでいうところのフィルムにあたるセンサー)の距離を調整する役目があります。

スポンサードリンク

 なので、マウントアダプターなしでオールドレンズを取り付けたりしてはいけません。外れなくなってしまったり、レンズ、カメラ本体に傷ついて最悪壊れてしまうこともあります。

 さて、このマウントアダプターは、今現在、ものすんごい種類が出ています。「NEX」シリーズのEマウントは、おそらく僕のような初心者が手に入れられるオールドレンズの範囲で言えば、「全て」といっても過言でないくらいの種類のマウントアダプターが世に出ています。

 そのマウントアダプターを作っている会社も幾つもあって、お値段もけっこう違います。

 カメラ玄人の方々は、「アダプターをケチっちゃいけない、それじゃ、台無しだ!」とおっしゃっていますが、取り付けるレンズが数千円のものなのに、壱万円を超えるようなアダプターを買えるわけがないのです。

 安いアダプターは個体差がある、安っぽいと言われています。が、僕が買ったのは3千円くらいのアダプターですが、問題なく使えています。取り付けるレンズによってはちょっとガタガタするものもありますが、レンズが取れるってほどではもちろんないです。そして「安っぽい」ではないんです。「安い」んです。

 何はともあれ、「マウントアダプター」がなくっちゃ、お気に入りのレンズも使えないのです。レンズを買う前に一度チェックしておいたほうがいいですね。

「八仙堂」のマウントアダプター

 僕が使っているのは「八仙堂」のマウントアダプターです。良心的な価格のアダプターの中では評判がよく、「八仙堂」のアダプターを使っている、という人をたくさん見かけます。

 

 NEXの「Eマウント」や「Xマウント」はもちろん、「キャノンEos EFマウント」「Nikon1マウント」「マイクロフォーサーズマウント」などマウントごとになっているので、マウントアダプターが見つけやすいと思います。

 
 もうちょっとええマウントアダプターがほしいんや!という人のために有名ドコロを紹介しておきます。

「KIPON」(キポン)のマウントアダプター

 「KIPON」(キポン)という日本製の金型を使ってマウントアダプターを作る、真面目な中国のメーカー。色めがねでみない人にはその実直さが伝わるかもしれない。

「RAYQUAL」(レイクォール)のマウントアダプター

RAYQUAL(レイクォール)は宮本製作所が作るマウントアダプター。やはりというべきか、日本のメーカーが作るマウントアダプターは評価が高い。ここのアダプターがあるならRAYQUALにしとけ!という玄人ユーザーも多い。

スポンサードリンク

このページの先頭へ